靴擦れ防止にサージカルテープ

ブーツを何本か持っているが、そのうちの厳冬期もしくは積雪用のブーツだけ、毎度カカトに靴擦れを起こす。防止のためにブーツ側を加工してみたがイマイチ。しょーがなく、ずーっとカカトに絆創膏を貼ったりしていたが、どーもスマートじゃないなーと感じていた。

色々話を聞いていると、3Mが靴擦れ用のテープを売っていると。
だが、パッケージを見ても、どうやら女性がパンプスなりサンダルなりの靴擦れ防止用に見える。絆創膏的なものだと見栄えが悪いと言うことなのか、半透明なテープになっている。
私の場合ブーツなんで見栄えもへったくれもないし、半透明でなくてもいいしな・・・と良く見たら、

白の養生テープに似てない?

というわけで、まずは養生テープを踵に貼ってみるわけだが、これがあんまり良くない(あたりまえだ)。

ある人にその話をしたら、
「そのスリーエムのテープって、元々医療用を民生品にしたモノに近いんじゃないかな?」と。
点滴とか射つときに、管とかを留めたりするテープ、あれか!

そこで探したら、各所ECストアなどでもサージカルテープとして販売しているが、業務用らしく箱単位。そんなに必要ないしな・・・と諦めていたある日、別の用途でダイソーに行ったらサージカルテープがあるではないか。
もちろんスリーエムレベルの品質は期待しないし、そもそも医療目的ではないから税別100円でいいだろうと。

そのテープも見た目は「白の養生テープ(笑)」だが、肌に優しいようするためか粘着は強くない。
この冬のシーズン初めから何度か使ってみたが、割と良好。先日北海道に行ったときにも、朝ブーツを履く前に踵へ貼り、その上から靴下を履いて2万歩近く歩いても夜まで全然問題なかった。
ダイソーなら日本中で入手しやすいが、気づいたときには商品の扱いが終わってたりすることがあるのが問題かな。そもそも論、最初に書いたスマートか?と言うと「そーでもない」というのが・・・

以上、「※個人の感想」であり、サージカルテープとして売っている以上人体に問題ないはずだが、本来の用途外の利用ということで推奨することではなく、利用に関しての保証はいたしません。
ちゃんと「靴擦れ防止用のテープ」を使ったほうが良さげではあるのだが。次はちゃんと買おうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

twenty − nine =